ぷ~んと香る!モテる男の色気・雰囲気・オーラを女性が感じる3つのポイント

ぷ~んと香る!モテる男の色気・雰囲気・オーラを女性が感じる7つの瞬間

 

女性にモテる男や魅力的だと言われる男は、
色気があると言われています。

「あの人ってすごい色気を感じるよね。」
「あの人ってモテる雰囲気があるよね。」
「超魅力的なオーラをまとってるよね。」


みたいな(苦笑)

セックスをしようとかアピールしなくても
女性に抱かれたいと思われるところまでいかなく
ても女心を掴み取るモテる男だと言われるのです。

そして、ほとんどの女性が恋愛感情を感じる際には
その男から色気にも似たものを感じると言われています。

そこで今日は男の色気とは一体何か?

 

そして、女性が男の色気を感じる瞬間から学ぶ
男の色気の身に着け方について話していきましょう。

SPONSORED LINK


男の色気・オーラ・雰囲気って何だ?

そもそも色気って何だろう?
雰囲気ならなんとかわかったりするけど・・・。

オーラなんてそもそも意味不明ですよね。

とてもじゃないですが、明確に「これぞ色気だ!」
「こうすれば雰囲気が出る!」「オーラはぁ~~!」
と言語化できるものではないのは確かですよね。

女性によって感じるところが違う場合もあるだろうし
人それぞれ醸し出し方は違うものでもあるかもしれません。

ただ、言えることは・・・

色気というのは全体的な「雰囲気」から出てくるものです。
顔だけでなく振る舞いや言葉の使い方などなどあらゆるものから
醸し出されるもの・・・それが色気。

だから、これをすれば色気を感じるんだぁ~~!

ってものはありません。

よく、フェロモン付きの香水が売られてて「これぞ女が色気を感じる香水だ!」

とか言って売られてたりしますが、沢山の人が色気を感じる情報といい匂いが
結びついていたからなのかもしれないし、過去の好きな男だった匂いの記憶から
恋愛をしていた時の記憶がよみがえり色気を感じている・・・

という場合もあったりします。

ま、そもそも香水などしなくても色気のある男はありますからね。
つまり、究極的に言えば本当の色気というのは「あなたの生き様」
態度や行動や言語に出てくるものだということです。

AさんとBさんが同じセリフを言っても
Aさんは慕われてBさんは胡散臭いと言われるってのは
正にここにあると思います。

結局自力を伸ばしたものこそが手に入れられるのです。
しかし、だからと言って「色気を出すために生き様が大事だ!」
っていうのもちょっとわかりにくいですよね。


ちゅーことで!

ここでは、実際に「女性が男の色気を感じた瞬間」から学ぶ男の色気を
出すための行動を解説をしていこうかと思います。

女性が男の色気を感じる瞬間から
学ぶ色気を出す3つのポイント

では、代表的な女性が男に色気を感じる瞬間といものを
一緒に見ていきましょ~。

・一生懸命の真剣な姿

まず、ここで勘違いしてほしくないのは
あくまで、一生懸命に真剣になる姿ってのは
「女性に対して」ではないってことです。

女性に一生懸命真剣になるってのももちろん大事に
思うかもしれませんが、これは行き過ぎてしまうと
女性は「危険だ!」と感じます。

毎日毎日、一生懸命女性にアプローチをする。

これは相手が存在するものですよね。
女性からすれば下手すりゃストーカーだと思われる
ことだってある可能性が高くなってしまいます。

そうではなく、女性が客観的に外から見れる
姿で真剣さや一生懸命さを感じさせるのが
大事です。

例えば、学生の時は一切モテなかった男が仕事をし始めて
からモテるようになった話はよくありますよね。

これは女性に被害が一切ないところで、真剣さや一生懸命さが
垣間見ることができるので「この人に色気を感じる」となりやすく
なるんですが、これを女性にやると女性からすれば「私は好きでも
何でもないのに好きになられてる」となり自己防衛本能が働くのです。

つまり、一生懸命真剣にというのは「女性に対して」
ではないほうが色気を感じやすいです。


それは仕事でもなんでもいいです。

仕事でも趣味でも仲間でも何かに関して一生懸命
真剣に向き合う姿は女性にとっては

「何らかの障害があったとしても乗り越えようとする男」

だと思われるのです。

イコールで強力な遺伝子を持つ男ですね。

よく、恋愛では女性をどうやって誘うのか?とか口説くのか?
とか言われていますが、そもそもその女性とのかかわり方以上に
あなたの他の人やものとのかかわり方を見ていたりします。

どれだけ、あなたに媚びへつらう人がいても

店員さんに態度が悪けりゃ
「こいつとは関わらないほうがいいも?」
とか思ったりしますよね。

このように女性とのかかわり方以上に
そのほかの関わり方も大事なのです。

その上で自分の人生を真剣に一生懸命生きてみる!
なんでもいいので何かを本気で120%の力でやってみてください。
それだけでも十二分に色気のある男になれますよ。

・肉体的色気

どれだけ「人は中身だ!」と言っても中身というのは
外面に現れるものですよね。

人生を楽しんでおらず悲観的にしか生きていない人は
やはり表情や態度や言葉にそういう言葉が出てくるものです。

どれだけ表面を取り繕ったとしても・・・
僕らは無意識で出してしまうもの。

そして・・・

それが積み重なって顔にでて体にでたりするものです。

それに、僕らって最初の初対面の時って相手がどんな人生を
生きてきたかもどんな考え方をしているかも、どんな能力を
持っているのかもわかりませんよね。

つまり得られた情報の中でしか人を判断することが
できないのが僕ら人間の特徴なんです。


ボロボロの服を着ていて清潔感もなければ
ホームレスだと思われても仕方ない。

根本的に見た目は関係ないですが・・見た目に
僕らの生き方ってのは醸し出されるのです。

代表的な肉体の女性が色気を感じる瞬間としては・・・

・手が指が綺麗だったり
・腕の血管を見たときだったり
・筋肉がついた腕であったり
・引き締まった体であったり
・Vネックから除く鎖骨であったり
・笑顔であったり


などが言われていたりしますが、贅肉だらけの
ブヨブヨの体ではどうしてもその人の生活は
食っちゃ寝をしているように感じますよね。

脂っこい
贅肉しかない
色白
めがね
顔が暗い


とかそろっちゃうと流石に家に引きこもりがちで
食べてパソコンをしているような生活をしているところを
イメージしてしまったりする可能性もあります。

別に先ほどの色気のある瞬間が絶対必須って
わけではなく、自分の見た目が相手にどういう人格を
連想させるのかを考えるだけで色気は出やすくなるってことです。

別に大それたことやDNA的なものを何とかする必要はありません。
しかし、一つでも改善したりもっと言えば服装を変えるところから
はじめるだけでも相手に与える印象は変わりますよ。


 

・態度・反応・仕草から感じる男の色気

そして、最後に態度や反応や仕草などなど・・・
先ほども言いましたよね。

内面は外面に現れると・・・

どれだけ、自信があるように取り繕っても中には
根本的に自信を持てずにいれば、それは態度とかに
瞬間的に出ちゃいますよね。

仕事とかで「本当にそれでいいんだな。」
と言われたりすると「本当にいいのだろうか?」と
自分の選択に自信が持てなくなる反応をしてしまうものです。

人は言葉に出さなくても反応や態度や言動や仕草などに
どうしても出ちゃうものですよね。


これと一緒でちょっとした事でも女性は男の色気を
瞬間的に態度や反応や仕草からも察知をします。

例えば。

・服を脱ぐ姿が男らしい
・車をバックさせる姿
・ネクタイを片手で緩める瞬間
・仕事のことで考え込んでいる姿
・ビールをグビグビとうまそうに飲む姿
・胸がはだけている姿


などなど、そもそも男の色気ってのは女性がやっていない
ところから感じることなので、こういうちょっとしたところで
女性っぽさではなく男性っぽさを出すことが大事です。

先ほどの肉体的なものは時間がかかりますが
これならばすぐにできますよね。

こういう女性にない態度や仕草や反応で出すことが
できるだけで女性はその瞬間に色気を感じます。


一見王道的にみえるかもしれません。

でも、根底は一緒なのです。

いかに、女性っぽくないものを出すのか?
が男の色気のポイントになります。

SPONSORED LINK


以上この3つを意識してできるところからやってみてください。
そしてモテるオーラや雰囲気を手に入れ色気むんむんの男になってくださいね。

もし、もっと深く知りたい!好きな女性を落としたい!と思われる場合は、下記から無料メールマガジンに登録してみてください。

このメールマガジンは、いつでもメールの最下部から解除できますので1、2通読んで、どれほどのノウハウが書かれているか、判断してみてください。

メルマガの登録は下記↓からどうぞ!



計6354名が驚愕した”恋愛関係を支配する男の法則”無料E-BOOKをプレゼント中
今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・

または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。

よく、

「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」

なんて言われていますが、それは嘘です。

そして、

「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」

こういうもよく言われてる事も嘘です。

または

「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」

こういう綺麗事も嘘です。

はたまた、

「一生懸命頑張れば必ずモテる!」

なんて精神論も嘘。

褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。

そして、

恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」
って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。

無意味にマメになったり・・・
無意味に押したり引いたり・・・
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・

そして、苦しんでいます。

彼女ができない・・・
モテない・・・
一人ぼっちだ・・・
寂しい・・・・
苦しい、辛い・・・
どうしたらいいんだ・・・

そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。

もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。

そうではなく、まずは本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。

そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・

ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

*メールアドレス

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>



無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>



レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>



この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>



3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>



レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ