好きな女性で特に注意すべきLINE&メールテクニック

 

top1

女性を好きになるほど、どんな小さな接点でもうれしいもの。
今までメールなんか面倒でしなかったのが、メールが届くだけで
嬉しくなったりしますよね。

そして、実際に女性と話すと緊張しちゃったりする人ほど
メールとかLINEとか使って何とか近づこうとしがちです。

もちろん、電子上で出会ったのならば
それしか連絡手段がないので仕方ないですし
中にはメールやLINEでないと連絡のとりようが
ない場合もあるかもしれません。

でもね。

基本的にメールとかLINEで女性を好きにさせようなんて
甘っちょろい事は考えないほうがいいですよ。


文章だけでは女性の心理はわかりません。

文章よりも電話
電話よりも直接会う


ほうがいいに決まってます。

それにメールとかLINEの怖いところは
勝手な妄想についつい走ってしまうところ。

普段メールなんて使わない人や好きになると暴走しがちな
人がついついやってしまいがちなんですが、

メールが続かなくて途中で終わったり返事がなかったりすると

「ひょっとしてマズイ事言ったかな?」
「悪いことをしたのかも・・・」
「嫌われたかな?」


とか勝手に不安になったりしてしまい
我慢できずに暴走しては撃沈したり・・・

なんてことになりかねません。

これはまさに、メールやラインというものがタイムラグが
おこってしまうからなんですよね。

返信が待ち遠しくて気づいたら恋人は携帯に・・みたいな(笑)

んな残念な状態になるなら個人的にはメールでの
コミュニケーションはしないほうがマシですよ。

とはいえ、使わないわけにもいかないかもしれないので
ここでは好きな女性とのLINEやメールでこれだけは
覚えておけ!っていうコンテンツをお届けしましょう。


 
SPONSORED LINK

 

メールで無視!返信が来ない!男が送りがちな内容

どうやってメールで好きにさせればいいんだ!?

って考えがちな人ほど、なぜか不思議と
メールを無視されるとか返信が来ない・・・
ってなる人が多かったりします。

そもそも、まず大事なのはメールで好きにさせる事でも
誘うことでもなく”間違ったメールを送らない”事です。

例えば、今日の出来事を伝えたり質問だけ送ったりなんて
のは返信する気さえおきませんよね。

「今日は僕はこのブログを書いています。大変でした」

って言ったってあなたからすれば「そうですか。」って
感じじゃないですか?そんなメールなんて返信する気さえ
おこりません。

もち、面白い事ならいいですけど(笑

何のツッコミどころもないメールなんてどーでもいいし
後で返信しよ!ってなって返信するのさえ忘れてしまう・・
なんてことになりますよね。

また、質問とかも一緒で一見「聞き上手はモテる」
ってのを勘違いして質問している人がいますが、
質問だけしないと相手は「尋問」だと思うんです。

んなもん返信すると余計に恐ろしい事になってしまう・
って思われる可能性だってあるわけですよ。

というように、間違っても送ってはいけないメールって
のがあったりして、それさえもできてないのにメールで
どうやって好きにさせようか?


なんて考えたって意味ないですよね。

だから、まずは無視をされたり返信がなくなりがちに
なる傾向がある内容のメールをやめにしましょう。

以下、主なやってはならないメールの典型的な事例を
8つほど紹介しときますね。

1、メールが来たら、間髪をいれずすぐに返信する
2、返信も無いのに、二通、三通とメールを送ってしまう
3、返信が無いと「僕のこと嫌いになったの?」などと質問する。
4、付き合ってもいないのに「おはよう」「おやすみ」メールを頻繁に送る
5、日記のような内容や、女性が返信に困るメールを送る
6、仕事の愚痴などクソダサいネガティブな内容のメールを送る
7、メールで「好き」とか「可愛い」など好意丸出しの内容
8、楽しませようとおもしろ画像を送りまくる


などなど、これらの事は基本的にやらないでください。

1~3は特にやらないように。
4~5はある程度女性が好意的になれば。

6は基本やらないほうがいいがかなり打ち解ければOKかも。
7と8は、会話の流れ的にはOKかも。

って感じです。

まぁ、慣れないうちは全部やらないほうがいいって感じですね。
これらの内容のメールやLINEを送るほど、女性はあなたの
メールに返信をしなくなる可能性も高まり無視もされる。

下手すりゃ二度と会えないほどまでになりかねません。

せっかく好きにさせるためのメールテクニックを学んだからって
これをやってたらまず間違いなく撃沈する羽目になるので、そんな
小手先のテクを学ぶのならやってはならぬことをやめてください。

特に好きな女性の場合は感情が暴走する傾向があるので
ここは紙に書いて忘れないように(笑)

OKです?

じゃあですね。これを前提に女性を好きにさせるための
メールについて解説をしていきましょう。

まずは・・

 

好きにさせるメールの理想の頻度とは?

頻度についてです。

どれくらいのペースで送ればいいのか?についてですが
これは個々人で実を言うと違うんですね。

これは差別とかじゃないです。

例えばですよ。

僕のメルマガ読者とかは圧倒的な返信率を誇るんですが
見ているとモテ度っていうのがわかったりするんですよね。

なぜ、そんなのわかるのか?って言うとそもそもですよ!

僕らって日常からできてないことを突然やろうとして
うまくできるか?って言われたらできませんよね。

つまり・・・僕に送るメールの質を見ればその人が
普段いかなるメールを送っているのかってのが
わかるわけですよ。

例えば、同じ内容をしつこく何度も送るとか。
ちょっと時間をおいてからまた同じ内容を送る・・・

これを女性に誘うときに使えば女性からすれば「ウザイ」以外の
何物でもないし下手すりゃ「ストーカー」的な人だよなって
思われてしまいますよね。


ってことは・・個々人で違うってのは普段あなたがどれくらの頻度で
メールを使っているのか?何のために使ってるのかによって
違うってことなんです。

つまりですよ!!

「あなたが普段自然に使ってるメールの頻度」

が最もちょうどいいメールの頻度ってことです。
または、もうちょい頻度を多くする程度がベストってこと。

それを無理して好きだからって過剰に頻度を増やすと撃沈する傾向があるので
日常どれくらいの頻度でメールを送ってるのかを振り返り、同等、または少し
多いくらいに抑えるようにしてくださいね。

反応が良ければ

「女性のペースに合わせていく」

という流れが最もスムーズですよ。

もし、気持ちがはやるってのなら・・・一度メールを作って保存し
後でこの記事の送ってはいけないメールを見ながら振り返るくらいが
丁度いいです。


 

どういう話題がいいのか?話題の振り方のポイント

よく、こういう質問をしてくる人がいたりしますが、
まず間違いないのは「その日あったことを使う」ってものです。

と言ってもさっきの返信がなくなったり無視される
間違ったメールの「日記のような内容」とかでは
ないですからね。

メールはそもそもコミュニケーションツールです。

つまり、「俺、こんなことあってこう思った!」なんてのは
女性からしたらフィードバックのしようがないんですよね。

だから返信しやすいようにしてあげる事がポイントです。

例えば、

男前豆腐ってのを見たとします。

その写メを送って
「今日は俺は男前だから頼ってもいいぞ(笑)」
とかのメールを送ったりするとか。

ま、要はネタなんていくらでもあるので脳のアンテナの
貼り方が大事だってことです。。

こういうのを最初に送ったりすると会話にスムーズに
もっていけたりします(が頻繁には使えない。)

また、もっと確実なのが
会話の中の振り返りを使った話題振り
ですね。

会ってるときの会話で「うなぎが好き!」って事を女性が
言ってたのならうなぎを食べに行って、

「この前、ウナギ食べたいって言ってたから変わりに
食べに行ってあげたよ(爆)」+写メ


とか・・・ほかにも好きなアーティストの話をしたら

「○○って曲今かかってるけどいい曲だね~~」

というように既に話題にあがってるものを使って話題を
振ると意外と簡単に盛り上がったりします。

このように、今現在にあるものや女性との会話を踏まえて話題を
振ればまず無視されることも返信がないこともなくなります。

でも、まずはとにかく間違ったメールさえ送らなきゃ
大きく失敗することもないのであんまり気負わずいきましょう。

でも、やっぱりですよ。

さっきの会ってる時のネタを使うってのを見てもらえば
わかるように・・やはりメール云々より会って会話をする
のがやはり一番ですよ。

一緒にいる時に口説き、一緒にいない時には口説かない。
ってのが最も成功率が高いですから。


そもそも、

 

メールでアプローチはしない。

ってルールを守ったほうがどう考えても成功率は高まりますよ。
メールはコミュニケーションツールであり、コミュニケーションが
あるからこそアプローチが効果的になるんです。

そんな中でイキナリ経験値も浅いのに
文字情報だけのメールに頼るなんて
ありえないですよ

状況的に仕方ないなら別ですけどね。

もちろん、慣れれば普通にメールだけで好きにさせる事は可能です。
そもそも、メールでも好きにさせるためにやることは一緒ですから。

メールだからこそ注意すべきことはあっても
メールでの好きにさせるためのポイントが違う
ってことはありませんよ。


メールテクニックを学ぶよりも、まずは女性がいかなる流れで
いかに男に恋愛感情を抱くのか?を学びましょう。

結局それが最短距離だと思いますよ。

ということで、今回はメールテクニック以前にここだけは押さえて
おかなければいけない好きな女性や狙った女性を好きにさせる
メールの最重要ポイントについてお話しました。


参考にしてくださいね。

ではでは!!

 



計6354名が驚愕した”恋愛関係を支配する男の法則”無料E-BOOKをプレゼント中
今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・

または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。

よく、

「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」

なんて言われていますが、それは嘘です。

そして、

「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」

こういうもよく言われてる事も嘘です。

または

「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」

こういう綺麗事も嘘です。

はたまた、

「一生懸命頑張れば必ずモテる!」

なんて精神論も嘘。

褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。

そして、

恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」
って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。

無意味にマメになったり・・・
無意味に押したり引いたり・・・
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・

そして、苦しんでいます。

彼女ができない・・・
モテない・・・
一人ぼっちだ・・・
寂しい・・・・
苦しい、辛い・・・
どうしたらいいんだ・・・

そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。

もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。

そうではなく、まずは本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。

そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・

ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

mail1

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>



無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>



レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>



この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>



3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>



レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ