好きな女性を振り向かせる!落とす!7つのテクニックと方法

mane
どうしても・・・

「好きな女性を落としたい!」
「好きな女性を振り向かせたい!!」
「好きな女性を好きにさせたい!!」


一人で家でいるとついついその女の子のことを考えてしまい、頭のなかで”あんな事”そんな事”あぁ~こんな事まで”(笑)
みたいに考えて妄想だけが先行してしまう・・・。

そして、夜も眠れぬほど好きになる・・仕事や勉強や友達と一緒にいても集中できない。

手がつかない・・・余裕もなくなる。
頭が彼女でいっぱいになる・・・。

あなたがそこまでいってるか知りませんし、あなたの好きな女性の年齢も性別も、タイプもわかりませんが、好きな気持ちを成就させたい!

でも、なかなかうまくいかない・・・
そうしてショックをうけて、何とかしたいと思う。

SPONSORED LINK


僕もこれまで何度もそういう気持ちになったことがあります。
「どーでもいい女じゃなく好きな女の子と付き合いたい!」と。
振り向かせ落とせる方法があるなら知りたい!と。

僕のもとにはそーいう相談が絶えないので、
今日は、好きな女性を振り向かせ落とすためのテクニック
を解説をしていきましょう。

結構、長いですがかなり得られる学びはあるはずなので
必ず一文字も逃さぬよう最後まで読んでくださいね。
<目次>
基礎知識編:二種類の好きな女性をオトせない振り向かせられない男
1、過信も自信も必要はない・・・ただ、これだけは持ってオケ!
2、まずはココから!女性と気軽に話せるように・・・
3、女性と友達になり友達以上になるために必要な2つの武器
4、好きだからこそ接触頻度はあえて下げろ!
5、連絡先を聞く・デートに誘うシンプルな方法
6、デートしてから付き合うまでには・・3日が基本と言われる理由?
7、告白をするのではなく体の距離を近づけよう。
ではでは、いってみましょう!!

 

基礎知識編:
二種類の好きな女性をオトせず振り向かせられない男

まず、ここから話していかなければ話が進まない!

って事でまず、あなたが好きな女性をいかにしてオトしていけば
いいのか?振り向かせていけばいいのか?を考える上で、確率を
格段にあげるために、あなたがこの2種類のタイプのどっちかを
知っておかなきゃいけません。

で、僕が見る限り好きな女性を振り向かせられないタイプの男
には2つのパターンがあります。

1)、好きな女性ではなくどーでもいい女には好かれる場合
2)、好きな女性だけでなく女性に好かれた経験があまりない場合

これは僕のメルマガ読者さんを見ていて気づいたことです。
さらに細かくわけられるんですが、おおまかにこの2種のタイプが
いることがわかってきます。

それでですね。

それぞれちょっとアプローチが違うんですよね。

1の場合は、好きな女性にはあんまり好かれないんだけど、どーでも
いい女には好かれてるわけなので、どーでもいい女に好かれてる
パターンと現在のパターンを比較するだけで以前より確率はあがります。

2の場合は、好きな女性だけでなく女性に好かれるって経験値が少ないので
恋愛がうまくいくパターンっていうのを学びながら確率をあげていく。

って感じです。

なので、相談をうけたときは大体、僕の無料メール講座やレポートを使って
1の場合は振り返りながら読み返してもらい、2の場合はしっかり学んで
アプローチをしてもらうだけで好きな女性を振り向かせられる確率は
極端に高まるんですね。

あなたはどっちです?

1のパターンなら好きじゃない女性と好きな女性の違いを紙に書いてみるだけで
結構確率があがったりすることが多々あるのでそれをやってみてください。

2の場合はゼロからしっかり学びながら実践をしていきましょう。

この記事でも、一応全体的に好きな女性を振り向かせて落とす基本的な流れを書いているのでそれを読んでもらいながらでもOKですが、まずこの2つのパターンのどちらかに当てはまるのかを一度考えた上で続きを読んでいってくださいね。

これだけでも成功率はかなりあがるはずです。

1、なぜ「どうしても好きで好きで仕方がない」が逆に働く?

「俺はモテたいってわけじゃない!」
「俺はどーでもいい女に好きになってほしいわけじゃない!」

というように、ただモテたいと好きな女性との決定的な違いは
「どうしても」と強く執着をしてしまいがちなところなんですね。

好きだからこそ、どうしてもあきらめたくない・・・
好きだからこそ、どうしても手に入れたい・・
好きだからこそ、どうしても落としたい・・
好きだからこそ、どうしても振り向かせたい・・

と。

よく、ただ単にモテるのと好きな女性を振り向かせるのは
全然違います!的ってことを言ってる人がいるんですが、
行動レベルで言えばそれほど大きな違いはないんですよね。

ま、そういうテクニックとかを言ってる人の
言葉の表現とかその意味付けが微妙なだけです(笑

人を陥れる的な(笑

ま、それはどーでもいいんですが、あえてその最大の違いを
言うとしたら「心理的な抵抗感」ですね。

好きだからこそ、嫌われたくない・・・

わけですから。

つまり・・・

1.どうしても手に入れたいという気持ち
2.女性を自分より「上位」に位置づけする気持ち

が最も好きな女性をオトせない・・・
振り向かせられない原因になりえるわけです。

理由はシンプルで、好きだからこそその好きな女性のちょっとした
態度は反応を気にしすぎてしまい何もできずにいてしまったり・・

自分の素直な気持ちを出せずにいて無理に強い男を
演じてできもしないことをできると言ったり・・・

他の男と仲良くしているのをみてあせって「あいつはだめだ」
的な悪口を言って器の小ささを露呈してしまったり・・・

好きだからこそ、どうしても手に入れたいからこそ・・・
それが反作用を起こしてしまうことが本当に多いのです。

だから、好きだからこそ・・・
「その気持ちを抑えて女性を好きにさせることに力を注ぐこと」
これをまずは頭に叩き込んでおきましょう。

これは僕のLOVE CONTROLのレポートでもクドクド言ってる事ですが
自己をコントロールできぬものに女性を動かす力は宿らないのです。

だからこそ、まずはその好きな気持ちをちょっと横におくくらいの
気持ちは最低でも持っておかなきゃいけません。

まずは、このマインドを常に意識し続けましょう。

いいですか?

それができたら、次!

2、まずはココから!女性と気軽に話せるように・・・

あなたはもしかして、好きになってはいいけど仲良くなる
くらいまでもなってないのに告白をしようとしてません?

ちなみに、これは女性が誰にでも気軽に話すような
明るい女性の場合の場合はみんなで遊びにいくくらいは
最低でもできてないといけませんが。

でも、まずは気軽に話しかけあえたりするくらいの関係
になっておくっていうのはすごい大事なことです。

ま、言葉にするなら知人から友人という感じです。

ここさえいってもないのに「俺はお前が好きだぁ~!」
なーんて言ったって「あんた、あたしの事何か知ってんの?」
ってなります。

・・・っていうか、そもそも仲良くもねーし(笑

と。

もちろん、これを一気に超えて好きにさせることもできない
でもないですが、確実性を求めるならこの段階はある程度経て
おかなきゃお話になりませんからね。

そのためには僕のレポートの4Gの2段階目をしてもらえれば
いいでんですが、まずは仲良くなるってところからはじめてくださいね。

 

3、女性と友達になり友達以上になるために必要な2つの武器

まず、仲良くなったら・・

いち早く男として認識されるようにしていくことが大事です。

わかりやすく言えば、友達(仲間)という段階を超えていき
親友(特別視)される段階までもっていく必要があります。

そして、できるならば男と認識される
ようにはなりましょう。

しかし、特別視されるまでになれば・・・

例え、今はだめだったとしてもその女性とは関わり続けることが
可能だし・・・最終的には絶大な信頼から「付き合うこと」も
可能になります。

親友っていうのはちょっと表現が違うかなぁと思いますが、感覚的には
ほかのどんな男よりも女性の心を開くってことです。

さらにここで女性に対して「感情的な刺激」を与えられれば
付き合うところまでもっていくことができます。

では、その状態をいかに作ればいいのか?っていうと
ただの友達ではなく、今度は女性を認めつづけた上で
ある程度「自分勝手にすれば」恋愛感情はうまれやすくなるのです。

よく言う恋愛の駆け引きで言えば「引く」ってやつです。

「会ってるときに口説いて会ってない時には口説かない」

ってことですね。

つまり、好きな女性よりも優先するものを作るってことです。
非常にシンプルで曖昧に思うかもしれませんがこれこそが恋愛感情を
生み出す原理原則だということを覚えておいてください。

結局、僕たち人間は「当たり前に存在するもの」っていうのは
ありがたみを感じないものです。

空気を吸えるのがありがたいと思うのは
空気がなくなる!と感じたときみたいな(笑

あなたを好きな存在と思わせてあげてあなたの必要性を女性に
より感じさせてあげることが大事ですね。

好きだからって女性の尻尾を追いかけてると
女性はあなたのことなど好きになるわけがありませんから。

そして・・これはよく恋愛テクニックとかでよく言われてるんですが・・

2、接触頻度…会えば会うほど好きになる心理

よく心理学テクニックとして接触頻度が高いほど人は人を好きになる
っていうのがありますが、ここで勘違いして・・・

「会う回数を増やせばいいんだぁ~!!」

って思ってしまう人がいますが、そもそもこれは好きな女性がいる
場合にはここをそのまま素直に実践するのはやめたほうがいいです。

なぜなら、「あなた自身が会いたいでしょ?」
接触頻度ってあなたにも働くんです。

そして、これはある程度仲良くなって好きな事が前提であり
接触頻度を増やすことで逆に飽きられることもあるわけです。

嫌いな奴と嫌でも一緒にならなければならないと・・
「もう勘弁してくれぇ~!」
って思いますよね。

また、友達だと認識されてるのならば接触頻度をあげるより
接触頻度をあえて下げて断ってあげてあなたの必要性を感じ
させてあげるほうが有効なんですね。

細かく言えばまだまだできることはありますが(苦笑)

つまり、好きな女性をどうしても振り向かせたい!オトしたい!
って思っているほど、頻度よりも密度を高めるほうが大事なんです。

いかに好きな女性との関係性を深めていくか?これが大事なわけです。
そのためには、僕のメール講座にも書いてあるように心を開かせて
あげるために自己開示を上手に使いこなすっていうのがポイントです。

いいですか?

頻度を高めれば高めるほうがいい・・
なんていうのはある程度までですからね。

何が何でも好きな女の子のために時間を空ける。
なーんてところまでしないでください。

密度を高められれば、頻度をあえて高めなくても女性は男を
唯一無二の男だと判断してくれるもんですよ。

3、連絡先を聞く・デートに誘うシンプルな方法

連絡先やデートをする時にまず、これだけは外してはならない
ポイントっていうのが「遊びに行かない」→「いいよ」ではなく
出来る限り・・・

女性から「いきたい!」「つれてって!」まで持って
いくところまで近づけていくことです。

ここを極めていくと
「つれてって!」って言ってくれて最終的には
「あなたのことが好き」とまで言われます。

基本的に人は自分の理由で行動をするのが最もベストですよね。
そんな中で、女性側が「行ってあげてもいいよ!」的な反応は
出来る限り避けたほうがいいです。

とはいえ、「どこ行きたい?」とか
「どこ行こうか?」っていうのは
自主性がなく男らしくないとも思われます。

なので、基本的にベストなのは

日常会話から好きなところとか好きなことを聞き、
そこから「行きたいと思われるところを提案をする」のが
最も確実な方法です。

そして提案をしたときに「いいね!」「楽しそう!」と
言われてから「じゃあいく?」とまで持っていければ
デートや電話そのものの質が変わってきます。

連絡先を聞くにしても、ただ聞くのではなく「遊びにいくから聞く」
という流れにしておいたほうがずっと楽ですよ。

「連絡先教えてください。」

でNOとまでは言われないと思いますが、そもそも
女性からしたら「なんで連絡先を交換するの?」
って無意識で思いますよ。

=「この人、私のこと好きなんだ!」

となって

=「私は好きじゃないから避けてあげないと・・・」

とやさしく逃げられる可能性が高くなるだけです。

なので、これからは連絡先を聞くにしてもデートをするにしても
会話の中で自然に女性と「遊ぶ」とか「食事をする」何かの話題から
誘うのを基本にしてくださいね。

そして、最後には「あなたが行きたくて女性も行きたい」
「=だから行く」って状態が普通になるようにしてくださいね。

 

4、デートしてから付き合うまでには3日が基本はなぜ?

よく、付き合うまでにはどれくらいデートをすればいいのか?
みたいな事をたまに聞かれるのですが、「○日だぁ!」というのは
ありません。

いろんなところで何日が正解だぁ~!

とか言ってるのは、段階別にやることを明確にしているだけで
そもそも、3日だからと言って3日を過ぎたら駄目なんだぁ~!

って思う必要はありません。

ただ、女性が好きだと思ってるタイミングで付き合うのが
ベストなので、長くのんびりってのも違うしほかの男にとられる
こともあるので4回目のデートで!

とか決めておくのは悪くないです。

でも、やはり・・・

それよりも大事なのは、いかに関係性を深められるか?
そして、同時に女性に男だといかに認識させるのか?

です。

たとえ彼氏ができても関係ないですから。

結局、それ以上にあなたに価値を感じれば女性はあなたを
選びますし(笑)ま、急ぐのはいいですがあせらないようにいきましょう!

告白をしてもOK!キスをしようとしてもOK!
断られてもOKな状態を作れりゃ何とでもなります。

そのためには僕の無料メール講座で配ってる3つのルールを
頭に叩き込んでおいてください。

で、基本的なパターンとしては3回ほどデートをするのが常勝パターンと
言われていますしこれを基準にしておくといいです。

余裕を持って、3日~5日くらいを基準にしておきましょう。

あえて言うならね(笑

1回目のタイマンデートで軽くパーソナルな話題で親密になって心を開き
次のデートにもっていく(ここで次の次のデートの予定(日程を決めなくていい)
を作れればいいえすね)

そして・・・

2回、3回のデートで身体の距離も近づけていき関係性も深めていく。
これをしっかりとできれば好きな女性と付き合うスムーズな流れが
できるようになります。

なぜ、3日・4日なの?

っていう質問をもらうんですが、これはいつか別の機会に話していくんですが
簡単に説明しとくと、短期ほど親密度合いの高さが必要ないからです。

好きになるのが早いほどさめるのも早いっていうのもありますが、
長期になるほど、親密度合いが低ければ当たり前になっちゃいますから。

なので、ちょうどいいところをとって3日って言われてるんです。

1日とかでキスして付き合うとさめるのも早くなる。

長期になると相当な深みが必要になり今までの関係をブチ壊すほどのキッカケが必要になる。

だから3回くらいがベストって感じなのでしょう。

ま、あまり左右されずにあなた自身の魅力が高まればいつになろうが
どんな状況だろうが関係なく好きな女性や狙った女性を好きにさせる
ことはそんなに難しいことじゃないですけどね(苦笑)

 

5、告白をするのではなくキスをしよう!

本当に好きな女性には、自分の気持ちを伝えなきゃ!って事で
告白をしようとしてしまいがちな人がいますが、告白にはレベルがあります。

つまり、「あなたの事が好きです!付き合ってください!」

というような告白は実は相手の女性が好きだからこそOKが
もらえるのであり、相手の女性があなたの事を好きだと言う
確信がなければギャンブルになってしまうわけです。

そして、下手をすると優しい女性なら

「あ、この人、私のこと好きなんだ・・・
傷つけないためにも離れてあげなきゃ。」

となって、避けられます。

また、

「でも、友達としては好きだから」

と言われて何度も告白をする人もいます。
これじゃ厳しいんです。

ここで大事なのは確定的な告白をするんじゃなく「かも?」
終わらせてあげたり体の距離感を近づけることです。

「告白をせずキス!」

っていうのがベストだと僕は思いますけどね。
だからこそ、まずはスキンシップを先にするほうが先決です。

どんな素晴らしい告白よりも、スキンシップこそが鍵です。

手をつないだり、腕を組んだり。

人は理屈で人を好きになるのではなく感情や自分の行動に
対して好きだということを後で理屈をつける生き物ですから

それでも「俺は告白をしたいんじゃ!」

って言う場合は応援しますけどね。
ある意味いさぎいいので嫌いじゃないです(笑

 

行動しなきゃ、経験しなきゃ人は本当の意味で学べないですから・・・

ということで参考までに告白をするなら、告白を考えるのも
いいですが、その前に僕のレポートとメール講座は必ず読んで
おいた上で告白をしてください。


SPONSORED LINK


ということで好きな女性を振り向かせオトすための
具体的な7つのステップをご紹介してみましたがいかがですか?

これら全部見て実践するだけでもあなたが好きな女性を振り向かせて落とす
確率を高めるための恋愛力は高まるのではないかなと思います。

人を好きになることは素晴らしいことですよね。

頑張ってくださいね!!

そして、更にこの流れをスムーズに着実に進むために更に高いレベルで
好きな女性や狙った女性を好きにさせたい!と思っているのならば続きを読んでみてください。

きっとあなたの好きな女性や狙っている女性をいかに好きにさせてけばいいのか?
なぜ、今までは好きにさせられなかったのかがわかるはずですよ。

もし、もっと深く知りたい!好きな女性を落としたい!と思われる場合は、下記から無料メールマガジンに登録してみてください。

このメールマガジンは、いつでもメールの最下部から解除できますので1、2通読んで、どれほどのノウハウが書かれているか、判断してみてください。

メルマガの登録は下記↓からどうぞ!



計6354名が驚愕した”恋愛関係を支配する男の法則”無料E-BOOKをプレゼント中
今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・

または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。

よく、

「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」

なんて言われていますが、それは嘘です。

そして、

「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」

こういうもよく言われてる事も嘘です。

または

「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」

こういう綺麗事も嘘です。

はたまた、

「一生懸命頑張れば必ずモテる!」

なんて精神論も嘘。

褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。

そして、

恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」
って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。

無意味にマメになったり・・・
無意味に押したり引いたり・・・
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・

そして、苦しんでいます。

彼女ができない・・・
モテない・・・
一人ぼっちだ・・・
寂しい・・・・
苦しい、辛い・・・
どうしたらいいんだ・・・

そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。

もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。

そうではなく、まずは本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。

そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・

ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

*メールアドレス

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>



無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>



レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>



この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>



3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>



レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ