女心・女性心理 女性との会話・コミュ二ケーション

女性との会話の仕方・・・女心をつかむコミュ二ケーションの極意

更新日:

 

恋愛だけでなく、あらゆる場面で人と人がいる限り避けることができない恋愛
コミュ二ケーションの極意を紹介していきたいと思う。

 

よく、百戦錬磨のモテ男や恋愛のアドバイスをするような人、ネット上にある
ようなコンテンツの中でも一見、「それ欲しい」と思えるような会話のテンプレ
ートがあるが、よーく考えて欲しいのは、そんなもの全部女性の会話の中で使
えるわけがないということ。
使い切れない。

そして、伝わらない。

コミュ二ケーションが成立しないわけ。

そして、多様性がないため一つネジが狂うと全てが崩壊。

なんていうのも結構あるくらい。
僕なんかは、頭も悪かったし女の前だと緊張しまくってしまって頭が真っ白に
なっていたのだが、そんな状態ならなおさら使えない。

もっと言えば、そういうのを使えたとしても、伝わらない。
ということもよくある話なんです。

さて、そもそも会話やコミュ二ケーションにおいて最も大切なのは、伝えたい
事を伝えいことが伝わるのが基本です。

しかし、伝わらない。

会話というのは伝わって初めて伝えるという事をまずは忘れてはいけない。

「おはよう」

と言っても無視されればそれは伝わっていないので伝えたわけではないということ。

これが基本である。

そして、会話というのはやり方を学ぶよりも、まずは徹底的に経験しなけりゃ
身につかないという事を覚えておいて欲しい・・キツイことを言うかもしれな
いけど経験しない限り会話はうまくならない。

そして、細かい事を言えば山ほど出てくるやり方なんていうのは基本的に意味
を成さないと思っておいて欲しい。

つまり、行動せぬものにコミュ二ケーションがうまくなる扉は開かない・・・
それを前提にしてこれからお話する究極のコミュ二ケーションの極意を見て欲しい。

OK?

ではいきたいと思う。

SPONSORED LINK


 

よく、女性との会話の内容を学びたがる人が非常に多い。

「何を話せばいいのか?」
「どういう質問をすればいいのか?」
「どうやって口説けばいいのか?」

もちろん、これを学ぶことが無駄だとは言わないし、LOVECONTROLのレポ
ートでもそういったことに関しては書かれている。

しかし、実際に使ってみるとうまくいかないことが多い。

それは、会話の内容ばかりに目が言ってしまい本当に重要な事が抜け落ちてい
るからである。

僕はよく、スキンシップは大切だ。

ボディータッチのできない男は女性を惚れさせることができない。

と言っているのだが、正にこれである。

「え?どれ?」

と思うかもしれないが、女性との会話・・いや、人と人との会話の中で伝わっ
ているのは、言語ではないのだ。

いや、言語以上に伝わるものがあるのだ。
あなたも経験があるのではないだろうか?

同じ素晴らしいセリフにも、うそ臭いと思う場合と感動する場合が・・・。

そう、それは表情であるとか声のトーンであるとか色々あるのだが、はっきり
言うと人は言語ではなく五感の情報が含まれるのだ。

アメリカの心理学者のアルバート・メラビアン君が提唱した法則で
メラビアンの法則というものがある。

彼は非常に面白い実験をした。

「maybe」(かもしれない)と言った確信めいた言葉ではなく曖昧な言葉が、ど
の程度「そうかもしれない」かを判断する実験で、口調や態度などを変化させ
てどれが一番伝わるのか。と。

 

こうやって客観的に見ると、暇な奴だなと思うかもしれないが、彼の実験がこ
うやって使えるのはありがたい事だ。

とはいえ、よく恋愛や就職などにおいて間違った使われ方をしているのも事実
ではあるのだが(苦笑

まぁ、それは置いておいて彼が言うにはコミュ二ケーション、会話で相手に影
響を与えるのは・・・

・話の内容などの言語情報・・・・・7%
・口調や話の早さなどの聴覚情報・・38%
・見た目などの視覚情報・・・・・・55%

だそうだ。

つまり、この法則をそのまま見てみると、話の内容は全然伝わっていないとい
う事がわかってくると思う。

そして、僕達が女性との会話の中で最も重要視すべきものがわかってくるはずだ。

それは、決して“見た目”を良くしろ。ではない。

もちろん、それはそれで大切だが・・・。

それよりも

視覚情報というのは、体の動かし方や態度、行動全てに言える事。
口調は声の質がいいとか悪いとかではなくトーンや早さにも言える事。

あなたが最も注意をしなければならないのは、正にここである。

僕はよく、感情は伝わりますよ。

と言うのだが、正に感情と言うのは態度や行動・表情や声のトーンに表れてく
る・・・。だから言葉を直すよりもまずこっちをなおしたほうが女性とのコミ
ュ二ケーションははるかにうまくいくわけ。

更に言えば、自分に対してのコミュ二ケーションレベルを高める為にも・・・
伝わる話をする際にも意識をすれば自分自身に与える影響にも密接に関係して
くることがわかってくる。

簡単に言えば・・・

SPONSORED LINK

・言葉を話すよりも先に体を動かす事を意識する。
・声に感情を乗せて話す事を意識する。

これだけで随分と女性との会話だけでなくコミュニケーッション全般で伝わり
やすくなり、伝えたい事が以前よりもずっと伝わりやすくなる。

これができなけりゃどれだけ会話のテンプレートみたいなものを手にしても、
女を口説くテンプレートみたいなものを手にしても全く意味がない・・・。

そして、大体そういうものほど使いこなせない。

なぜなら、経験していない話に対して感情なんて入れることはできないのだか
ら・・・・だから色んな経験をして行動しておかなきゃ駄目。

別に恋愛経験が豊富になる必要はない。

でも、女に対しての抵抗感を無くしたり、
自分の感情を表現したり、
思っている事を表現したり、

そういうあらゆる経験が必須になる。

小手先の技術で女がオチると思ったら大間違いだ。

そういうのはこういう基本ができてからやればいい事で、まずは最低限これく
らいはできるようになるために経験を積んで欲しい・・・行動をして欲しいも
のです。

 

 

1

現在21456名が実践!なぜ、この無料メール講座の参加者は、モテる・彼女を作る事が普通にできるようになったのか?


「どうでもいい女には好かれてたけど好きな女性は毎度振られ続けていた・・でも、なぜ振られるのかの理由がわかって好きな女性と付き合うことに成功した。」

「童貞で彼女いない歴=年齢だったけど彼女を作ることができた。」

「これまでそれなりにモテてたけど付き合ってから冷められていた原因がわかり長く付き合うことができるようになった!」

「超イケメンの彼氏持ちの女性を振り向かせることに成功した。」

これらの感想を無料メール講座ではよくいただきます。
とは言ってもこれらはなんらおかしい話ではありません・・・。

恋愛感情が生まれる原理原則を理解した上で状況に応じて適材適所でテクニックを活用すればある程度モテる力は身に着けることができます。

「でも、それはもともとそれなりにモテてたからじゃない?」

と思われるかもしれませんが、、、実際、上の成果は童貞の方から何十回も振られ続けた方もいます。

そんな原理原則に基づいた心理学テクニックをステップバイステップで学び身に着ける企画、NEXT MENS STAGEの無料メール講座をお届けします。

しかし、この企画の本当のゴールは“彼女ができる・モテる”事ではありません。

そんなのは当たり前にある過程でしかないのです。

そこらへんに関しては参加後にお届けしていきますので、
今すぐ下記の必要事項を入力して企画に参加してください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

登録完了後、1分以内に最初のプレゼントである恋愛感情の原理を解説した「THE・MOTE・RULE」をお届けします。

*あなたのお名前(ハンドルネーム)を入力
*あなたのメールアドレスを入力

もちろん気に入らなければいつでも解除できますので安心して登録をしてください。

>>詳しくはコチラ<<

-女心・女性心理, 女性との会話・コミュ二ケーション
-, , ,

Copyright© -ラブスナイパー-好きな女性にモテる男になる恋愛心理の法則~ , 2019 All Rights Reserved.