女性を確実にデート(映画・食事など)に誘う方法と注意点とは?

デート(映画・食事など)で今すぐ使える女性の誘い方と注意点


好きな女性や狙った女性とより親密になって好きにさせたいというときにいかに女性を誘えばいいのか?

っていうのは結構大きな課題になってくると思います。

「誘いたいたいけど・・どうやって誘えばいいのかわからない。」
「連絡先を交換してメールをしたいけどどうやって聞けばいいのかわからない。」
「食事や映画に誘い炊けどどうやって誘えばいいのかわからない。」


できるならば

「断られない誘い方を知りたい」

っていう人もいます。

ということで、今日はあらゆる状況別で使える誘い方の基本。
女性に断られにくい誘い方について解説をしていこうかなと思います。

SPONSORED LINK

 
まぁ、この目次を見てもらえればわかるように、

「はい?断られない誘い方を教えるんじゃねーの?」

っていう目次もあると思うんですが、これはかなり重要なので
最後まで一文字も逃さず最後まで読んでくださいね。

では、いってみましょー!

 


1、「断られないようにしよう・・」が誘えない最大の要因

まず、これは僕のブログをいくつも見てたり僕のレポートや
メール講座を受講している人は「なぜ、これが駄目なのか?」
はわかっていると思うんですが、

そもそも、断られないようにしよう・・・
ってなるとどうしても、押せなくなっちゃうんですね。

もちろんゴリ押ししろ!とまではいかないまでも断られても
そこで、「あぁ~そうなのか・・・」とか「あぁ~これ以上誘わないようがいい。」
って思ってしまってしまうこと事態がうまくいかなくなっちゃうんですよね。

大事なのは断られたときにいかに瞬時に
次につながるようにできるのか?ですから。

だって、100%断られないなんてないじゃないですか?

女性にも予定だってあるし、やるべきことがあったりしますから。
100%確実!絶対!なんていうのはありえませんし(笑

大事なのはケースバイケースでいかにあらゆるパターンでも
100%に近づけていくか?

ですから・・・

つまり断られてもいい!

 

っていう状態ですね。

一定パターンにしてしまうとどうしてもうまくいきませんから。

だから、断られることに強く恐怖に感じたりしないようにしましょう。
断られるのは女性の予定などを考えれば当たり前!


それよりも断られてもいいくらいの関係を作ることが大事だ!だという
心構えでいきましょう!!いいですね??OKですね。

では次にいきましょう。


2、メール”だけ”では誘えない

そして、よくメールだけで誘う男がいるんですがメールだけでは
誘わないようにしましょう。

メールで突然、「今度、映画行きません?」
とかって送られてももちろんOKな時もあるんですが、
メール「だけ!」っていうのが実は結構問題なんですね。

よく、メールだけで女性をオトそうとか口説こうとか
好きにさせようっていう人がいますが、結構危険なんですよね。

もちろん不可能じゃないんですが、
メールって「文章」でしか伝えることが、
できないのでどうしても限界があるんです。

そして、長くなるとどうしても・・・見たくない。

なんてあるので正しく伝えるのって結構難しいんです。
そもそも、女と男ではメールを使う目的がぜんぜん違いますから。

だからこそ、メールで撃沈しちゃう人が多いんで。

なので、メールのみ。メールだけっていうのはできる限り
避けたほうがいいと思います。


あくまで、実際にあったときに「遊ぶ約束を軽くして」
メールでその「確認」をするっていうのがベストかなと。

「今度、行こうね!」と実際の会話で話して
メールで「この前、言ってたアレだけどさ、いつにする?」
というように確認として使うのがメールの上手な使い方です。


あと、メールアドレスを聞くときも基本的に
遊びやデートや食事などに誘って同時に連絡先ゲット~~!!

ですからね。

そして次は誘う場所について簡単に解説していきましょう。


3、映画のような「会話」ができない所は避けるべき?

僕のメール講座では、女性を好きにさせてあげられるように
脳内にある刺激を与えることがポイントですよということを
言ってるんですが、「じゃあ映画は駄目なの?」っていう問いを
もらいます。

よく、どっかの恋愛マスターも以前「映画は避けるべきだぁ!」
っていうのもありますが、別に好きならどこでもいいんじゃね?

と思います。

ただ、少なからずいえるのは「映画だけ」にはしないようにしましょう。
よく「ここは避けておくべき」みたいなことが言われていますが
そういうのは基本的にはないと思いますよ。

大事なのは、どんなデートをするにしても
女性を「脳内混乱状態」を作るのか?


ですし、いかにその間に関係性を深めるのか?

ですから。

でも、やはり最も簡単なのが・・・


4、食事ならば別に難しくない・・・

ですね。

そもそも、「デートしませんか?」とまで誘ってる人は
そうはいないと思いますが、やはり食事っていうのは普通に
誘えますから・・・

「この後、飯でもいこうか?」
「腹へったぁ~!飯つきあってくれん?」


でいいですからね。

なので、まずは最初は食事から誘うって言うのが
もっともシンプルだし楽だと思いますよ。

「しょ、しょ、食事にいきましぇんか?」

なんて誘わなくても普通に誘えばいいし、女性も
別に普通に断りやすいですからね。

断れない状況を作るより女性にとっては気にせず
断れますからね。

そうやって誘ってOKな状態を何度か作れば、
遊びに誘うのはもっと楽になっていきます。

ま、これは状況によって変わってきまが、慣れていない人は
食事から誘ってOKを何度ももられるようにしてから
食事中に誘うのがもっともベストだと思いますよ。

 


5、女性をデートに誘うための基本的かつ簡単な方法

「でも、それでも誘うときには緊張しちゃうんです!」
「どうやって誘えばいいのかわからない!」


というのならば、まぁ~基本中の基本ではあるんですが
誘い方の典型的なパターンでいいんじゃないかなと思います。

聞いたことがある方もいるでしょう。

「共通点から誘うってやつですね」

趣味や休日の過ごし方、ほかの人とどこに遊びに行くのか?

などなどの話題から誘うという常勝パターンです。

よく、女性をどのように誘いましょうか?

的なものってあるし、なんかものすごい効果的な誘い方
を探している人もいますが・・・

この基本が自然にできるようになるほうがずっと楽です。
まず、この典型的なパターンをできるようになりましょう。

あなた「休日ってどっか遊びにいったりしてる?」
女性「あぁ~ドライブとか好きだよ。」
あなた「へぇ~、どんなとこいくの?」
女性「○○とか○○とか・・・」
あなた「ドライブっていいよねぇ~俺もこの前、」
女性「へぇーいいね。すごい癒されそうだね。」
あなた「じゃ、俺も近々行きたいし今度みんなでいく?」


これくらいの軽い感じでいえるようになりましょう。
まぁ~、もちろんここで僕のレポートにあるように「好感」
レベルのことはやっておいてほしいところですけどね。

別に小難しいことせずに、共通点から誘うっていう
ところからはじめてみるのがもっともシンプルです。

誘うっていうよりも誘う種を会話の中で散りばめる。
っていうのがもっとも効果的です。

女性も「いいね!」でいいし、断ってもいい雰囲気を作って
あげれば社交辞令でもOKって言いやすくなる・・・
でも、「いいね!」を増やせば増やすほど本当にいきたくなって
くるんです。


この感覚をもってください。

いいですか?

誘うのを難しく考え
ないようにしましょう。
あなたは友達とかと遊びにいったりしますよね?
その感覚を思い出してください。

もっと自然に誘っているはずですよ。

でも、やはり僕が思うに・・・


6、誘うよりも誘わせてあげよう!

っていうのが究極じゃないかなと思います。

僕のメール講座やレポート、このブログでもでも言ってることですが
できる限り「誘う」という感覚よりも女性から「誘わせる」方向性
にもっていく感覚を盛っておいてほしいです。

だって、人って「自分の理由でしか全力の行動ができないですから」

まだ、できなくてもいいし、いくら誘わせるって言っても
100%成功するわけじゃないのですが、この感覚を持つ
っていうのが大事です。

つまり、女性から
「行きたい」「あなたと一緒にいたい」
と思わせてあげることですね。

ここを目指してください。

 

ということで、今回は女性を以下に誘えばいいのか?について
書いていきましたがいかがでしたか?

参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK


でもね。

やはり大事なのは、誘うまでの間にいかに女性に信頼されて
心を開いた状態を作っていけばいいのか?


誘うことでさえも別に普通にできる関係にもっていくためには
一体、どうしていけばいいのか?
ですからね。

そこに関しては僕の無料メール講座でステップバイステップで
解説し、誘わせるための考え方などに関しても解説しているので興味があれば
下記にフォームがあるので登録をしてみてくださいね。


それでは!!



計6354名が驚愕した”恋愛関係を支配する男の法則”無料E-BOOKをプレゼント中
今やネットを調べれば、このサイトを含めて色んな恋愛のノウハウやテクニックが転がっています・・・

または恋愛相談もできるところも沢山ありますね。

よく、

「ルックスがよければ、会話が面白ければ、金があれば
学歴があれば、スポーツができれば・・・・モテる。」

なんて言われていますが、それは嘘です。

そして、

「女性を操れば、テクニックを学べば・・モテる。」

こういうもよく言われてる事も嘘です。

または

「誠実であれば、やさしければ、マメならば、モテる。」

こういう綺麗事も嘘です。

はたまた、

「一生懸命頑張れば必ずモテる!」

なんて精神論も嘘。

褒めればいいとか、ギャップが大事だとか会話はこうしろ!とか、こうすれば脈アリだとか・・色々言われてますが、実はこんなんじゃ”本当”に女性を圧倒的に好きにさせる事もモテることもできません。

そして、

恋愛テクニック論者からも「まだ付き合えていません」「モテません。」
って人を見ると決まって同じようなことをしていたりします。

無意味にマメになったり・・・
無意味に押したり引いたり・・・
金と時間をかけて女性に尽くしたり・・・
頭も使わずにテクニックを実践してみたり・・

そして、苦しんでいます。

彼女ができない・・・
モテない・・・
一人ぼっちだ・・・
寂しい・・・・
苦しい、辛い・・・
どうしたらいいんだ・・・

そして最後には俺はもしかしたらそういう星の下にうまれたのか・・・
と思い恋愛なんてくだらないと諦めてしまいます。

もちろん一時的には効果はあるかもしれませんが、結局はモテ期は去ることになります。

そうではなく、まずは本質を学びませんか?

僕はこれまで、心理学や脳科学、NLPなどなどあらゆるものを学び実践を繰り返す事で、女性達を圧倒的次元で好きにさせてしまう戦略と手法を見つけたのです。(実際、無料メルマガを読んで彼女ができたとか変化を感じているという声を多数いただきました。)

そして、これまで僕もうつで引きこもり人と話すのも苦手なところから・・100人の女性を抱き、最愛の女性と幸せな夫婦関係を手に入れました。

そして、好きな女性や狙った女性を好きにさせる方法、その法則からテクニックまで・・・

ステップバイステップで無料メール講座で公開しています。

もし、現在「好きな女性と付き合いたい」「彼女が全然できない」「狙ってる女性をオトせない」「モテない・・・」という場合、もちろんそれだけでなく「他の男に奪われたくない・・」「彼氏持ちを好きになった・・」という場合・・

または「自分に自信をつけたい!」という場合でも登録をしてみてください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、
あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

興味があれば今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し登録を完了させてください。

*メールアドレス

※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。

登録したら170ページに渡る「LOVE CONTROL~恋愛関係を支配する法則~」を無料で手に入れる事ができるので試しにレポートを読んで解除してもいいと思いますよ。

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>



無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>



レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>



この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>



3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>



レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ