女性が男を好きになる原理“類似性の原則”と“ラポール”

更新日:

「お前ってさ、本当に最悪なモテない男だよな。」


と、例えば別に全く知りもしない、何の関係性もない

相談しているわけでもない初対面の男にイキナリ
全否定されたとしたらあなたはどう思いますか?

 

「あぁ~そのとおり。僕は最悪なモテない男だぜ!」


とは思いにくいですよね。

※しかし、あなたがそれくらい思えるくらい余裕になれば、色んなタイプの
  女性と仲良くなり、好意を示してもらうキッカケになります。


ケンカになるかどうかは別にして言い返すかは別にしてそういう事を

言う人を好きになることはなかなかできにくいですよね。

女性だけに限らず人が人を好きになるときに否定されたり批判されたりすると、
その相手を「自分の敵」だと認識してしまいやすくなるはずです。

そして、そういう人ほど信頼はできませんよね。

当たり前の話です。

人は人と違う人を好きにはなりにくいのです。


これを、「類似性の原理」と言います。

スポンサーリンク

中にはケンカばかりしていた人を好きになったという人も
いますが、これは違う意味で類似性の原理が働いているわけです・・・。
これは後ほどお話しましょう。

で、類似性の法則を例えると・・・

・オリンピックなら当たり前のように日本を応援します。
・コンサートやライブには一体感があります。
・○○派と○○派は対立します。
・趣味が一緒だと話が盛り上がります。

こういうのも全て類似性の原理からきているわけです。

人は似ているものが多ければ多いほど、心理的な抵抗感も
少なく関係を深めることができますよね。

そして信頼できるようになる。

これをNLPで言うとラポールを構築すると言います。

ラポール(信頼関係)を作り出すために
まずは類似性を意識するのです。

つまり・・・「この人、私と似ている。」
という状態ですね。

似ていなけりゃ当然、心理的な抵抗感を感じて
仲良くなるのを避けようとしがちになるのです。

つまり、共通点が多いほど人は人と仲良く
なるのが容易になるということです。

で、逆に共通点が見当たらないほど人とは
仲良くなりにくくなるということです。

で、つまり共通点がある状態というのは

相手に対して「俺は君の仲間だぜ!」

という事を伝えているわけです。

しかし、共通点が1つも見つからないような状態では
「俺はお前の敵なんだぜ!」となってしまうのです。


更にここで否定や批判をしてしまえば、当然

返報性の原理で悪意が返ってくるのです。

それが口喧嘩になるならまだしも、無視にまで
なってしまえば、どーしようもなくなってしまうのです。

だからこそ、類似性を意識して欲しいんですね。

例えば、

マッチングの原理などはその代表的な心理テクニックですね。

 

マッチングの原理はコチラをクリック。

 

だからこそ、意識して共通点を探す。

類似性の原理が働くように意識を向けるだけでも
かなり女性と仲良くなることができるはずです。

しかし、時として最初っから否定的な人や
批判的な人がいるのも事実。

また、誤って否定的になったり批判的になることもある。
頑張って探してみてもどうしても見つからない。

で、口喧嘩になる。

ということもあるかもしれません。

「あぁ~やっちまったなぁ!」状態です。

ハッキリ言ってこれは避けたい事態です。
二度とやらないように反省してくださいね(汗)

とは言え、持ち返せるかどうかは確実ではないですが
こういう状態を乗り越えるためのワザがないわけでは
ありません。

 

さっきも言いましたよね。

 

批判や否定もある意味、類似性の法則が働くと。

で、何が類似しているかというと・・・。

 

“二人とも否定・批判的な態度をとっている”

ということです。

今でも時々いるのですが、
「本気でぶつかり合ってこそお互いわかりあえる」
と言って喧嘩を肯定している人っていますよね。

あれです(苦笑)

あれもある意味、類似性の原理に則っているわけです。

理想じゃないですけどね(笑

でも、否定的な態度や批判的な言葉っていうのも
お互いが使えばそれはそれで周りからみたら

「どっちもどっち感」

の時ってありますよね。

そーいう時には、この逆ギレコミュニケーションもありなんです。

ただ、注意点としては情動的に相手に動かされて
キレるのは駄目です。

あえてやるのがポイントです(笑

そして感じている感情だけを吐き出させてあげながら
類似性を探すこと…そして話をズラしてあげるかあなたから
折れていく方向に持っていく。

のもいいでしょう。

人間の情動は吐き出させてあげずに無理して押さえつけようと
すると余計に感情が爆発することになりますのでとりあえず
吐き出させてあげる。

これ、大事です。

このようなやり方はネットでは結構非難されたりすることも多いので
いわない人も結構多いですがこれも一つの類似性の原理の一つです。

 

とは言っても否定や批判ってエネルギー使うので
女性のそんな態度も最初から笑い飛ばすくらいが
本当は理想ですけどね。

SPONSORED LINK

 

ただ、どちらにしても・・・

まずは類似性から、類似性という支えを持つこと。
これは絶対に必須項目だと思っておいてください。

そーして始めて、相補性という“違う要素”が活きてくるわけです。

相補性に関してはコチラ

 

 

 

1

現在21456名が実践!なぜ、この無料メール講座の参加者は、モテる・彼女を作る事が普通にできるようになったのか?


「どうでもいい女には好かれてたけど好きな女性は毎度振られ続けていた・・でも、なぜ振られるのかの理由がわかって好きな女性と付き合うことに成功した。」

「童貞で彼女いない歴=年齢だったけど彼女を作ることができた。」

「これまでそれなりにモテてたけど付き合ってから冷められていた原因がわかり長く付き合うことができるようになった!」

「超イケメンの彼氏持ちの女性を振り向かせることに成功した。」

これらの感想を無料メール講座ではよくいただきます。
とは言ってもこれらはなんらおかしい話ではありません・・・。

恋愛感情が生まれる原理原則を理解した上で状況に応じて適材適所でテクニックを活用すればある程度モテる力は身に着けることができます。

「でも、それはもともとそれなりにモテてたからじゃない?」

と思われるかもしれませんが、、、実際、上の成果は童貞の方から何十回も振られ続けた方もいます。

そして、すでにモテてる男も参加しています。

そんな原理原則に基づいた心理学テクニックをステップバイステップで学び身に着ける企画、オス部の無料メール講座をお届けします。

しかし、この企画の本当のゴールは“彼女ができる・モテる”事ではありません。

そんなのは当たり前にある過程でしかないのです。

そこらへんに関しては参加後にお届けしていきますので、
今すぐ下記の必要事項を入力して企画に参加してください。

年齢問わず半永久的に使え、あなた自身の魅力を格段に高めることによって、あなたにとって何らかの変化のキッカケになることはお約束します。

登録完了後から1カ月間・・・・

あなたにまずは恋愛テクニックとその原理原則に関するコンテンツをお届けしていきます。

登録後1分以内に最初のプレゼントである恋愛感情の原理を解説した計170Pにわたる無料レポート「LOVE CONTROL 」をおレポートを届けします。

 

もちろん気に入らなければいつでも解除できますので安心して登録をしてください。

>>詳しくはコチラ<<

メルマガの感想の一部を紹介

恋愛もののメルマガも(PDFファイル含め)それなりにたくさん読んでましたが…アリアスさんのこれは一番衝撃と刺激を受けました。ここまで!!ここまでわかりやすく書いてくれんのぉ?!てな感じで見てましたよ。(笑)このlove control……恐らくあと100回は見直して活用していくつもりです。

<taiki.com43さん>

無料でこんなに価値あるレポートを頂けるなんて、アリアスさんは器が大きすぎます!僕は美容師なので、女性と触れ合う機会はおおいですが、お客様を恋の相手にするのは気がひけます。このレポートを実践したいので、出会いの場をもっと増やしたいと思います!!!

<しばさん>

レポートやメルマガは印刷して毎日読ませていただいてます。今まで1人の女性をとことん愛して他の女性には目もくれない、大事なのは見た目じゃない大事なのは中身だ、なんて思ってたので目から鱗でした。実は僕はある女の子に先日告白しました。2度目でした。彼氏がいるってことでフラれました。でも俺は1度男を磨きなおしか彼女を振り向かせたいと思います。そのために女の子との交友関係を増やします。先生に誓います。僕は男を磨きます!

<フジもんさん>

この度は「LOVE CONTROL」を読ませて頂きました。やはりご自身で体験され大変なご苦労と共に実績を積まれ私とすれば一生に残る大変貴重なものになりました。但しこれを実践し自分のものにしなければ何の意味もない。そうですよね

<Hさん>

3つのルールを読みました。とても有難い内容で、自分の行動に取り入れたいと思います。とても共感できる内容で、筆者が、いい男だな、と思いました。私も、不変で唯一の個性のある、いい男でい続けたい、と思います。良いメルマガのご提供、有難うございます。

<harajukuproさん>

レポートありがとうございました!本当に無料でいいんでしょうかってくらい役にたってます!上手く言った時を思い返すと、4Gをやっていたなと納得しています。間違ってなかったと確信できたり、逆になんでダメだったのか理由がわかったり( ;´Д`)笑

<kanyさん>

-女性との会話・コミュ二ケーション, 恋愛に役立つ心理学, 恋愛心理テクニック

Copyright© -ラブスナイパー-好きな女性にモテる男になる恋愛心理の法則~ , 2019 All Rights Reserved.